審査なしでカードローンを利用することはできるの?

お金に切羽詰まってしまうとそのように考えてしまいます。でもちょっと待ってください。もうお金は貸してくれないと思っていても、ちょっと努力するだけで借りれることもあるのです。

 

決してヤミ金など危ない金融会社でお金を借りてはいけません「審査なし」とうたっている金融会社は間違いなくヤミ金なのです。

 

ここでは審査なしでカードローンを利用したいという人に向けて、お悩み別の解決方法をお伝えしていきます。

 

お悩み別カードローンを利用したい場合の3つの解決方法

  • パートやアルバイト、派遣社員であっても働いて収入を得ることが大事
  • 信用情報がブラックの場合には中小消費者金融を利用する手が
  • 返済実績によって新しい借入ができる可能性も

 

即日融資審査なしでカードローンを利用したい!」そのような悩みを解決する手段として3つのポイントを掲げてみました。

 

無職や無収入の人がカードローンを利用したい場合

もし無職や無収入によって審査なしでカードローンを利用したいということであれば、まず働いて収入を得るということが一番の近道です。

 

大手消費者金融の場合、正社員でなくてもパートやアルバイト、派遣社員でも審査に通ることができます。また専業主婦や学生の場合においても、世帯収入がある場合であれば審査に通ることもあります。

 

現時点でパートやアルバイトなどによって安定した収入を得ているのであれば、それほど多い収入でないとしても審査に通る可能性があります。借入の上限額は調整されるかもしれませんが、審査を受けてみることをおすすめします。

 

ブラックなど信用情報に傷がある場合

信用情報に傷があるブラックの状態の場合であっても、中小消費者金融であれば審査に通る可能性があります。

 

過去に返済を滞ったり、債務整理をしているなど金融事故を起こしているような場合であればブラックとして扱われ、JICCなど個人信用情報機関に登録されることになります。

 

消費者金融などの審査においては必ず個人信用情報機関が発行する個人信用情報を確認します。そのため自分自身がブラックだと自覚している人のなかには、審査に通らないだろうと諦めている人が多いのです。

 

しかし中小消費者金融の場合、現在安定した収入があるのであれば、審査に通る可能性があります。あくまで返済能力があるかないかを判断されるために、過去の情報にとらわれないという消費者金融も存在するのです。

 

他社からの借入件数や借入額が多い場合

他社からの借入件数や借入額が多い場合であれば、借金をする前にまず出来る限りの返済を行うべきです。少しでも借入を少なくしておけば、新たな借入をする際にとても有利になります。

 

また返済をしているという実績を作れば、現在借入している消費者金融において限度額を増枠してくれる可能性があります。特に消費者金融は信用を大事にするところがありますし、返済実績は信用を高めるとても大事なポイントになります。

 

返済実績があるのであれば、借入上限を広げてもらうように依頼するのも一つです。

 

審査なしのカードローンを利用したいときに利用すべき消費者金融は?

  • 審査スピードにこだわってるなら大手消費者金融に
  • 審査条件が気になるなら中小消費者金融に
  • 他社借入があるならおまとめローンに

 

審査なしでカードローンを利用したいと考えている場合においても、意外に利用できる消費者金融はあるものです。悩みに応じて利用できる消費者金融や金融サービスは次の通りです。

 

審査スピードにこだわってるなら大手消費者金融に

消費者金融 審査対応時間 審査スピード 融資スピード
プロミス

 

9:00~21:00 最短30分 最短1時間
アコム 9:00~21:00 最短30分 最短1時間
アイフル 9:00~21:00 最短30分 最短1時間
レイクALSA 8:00~22:00

※ただし第3日曜日は19:00

最短15分 最短1時間
SMBCモビット 9:00~21:00 最短30分 手続き完了後最短3分
ジェイスコア 0:00~24:00 最短即日
  • 平日22時55分まで
  • 土曜21時40分まで
  • 日曜16時40分まで

 

どうしても今日中にお金が必要だと感じたときに、そんな無理を聞いてくれる消費者金融なんてないだろうと考えている人を少なくありません。

 

しかしお金を借りる方法は、大手消費者金融の審査や融資のスピードを見ていると、申し込みからお金を受け取るまで最短で1時間程度で手続きが終了するところがほとんどです。

 

消費者金融によっては審査対応時間や日曜日の対応にばらつきがあったりしますが、早い時間に余裕を持って申し込んでおき、審査に必要な書類などをきちんと揃えておけば当日中にお金を受け取ることも不可能ではありません。

 

「無理だ!」と考える前に大手消費者金融に申し込んでみると良いでしょう。

 

審査条件が気になるなら中小消費者金融に

中小消費者金融とはいわゆる街金のことで、地元に根付いて営業活動をしている消費者金融です。大手消費者金融とは違って全国規模で営業展開していませんから、大手消費者金融同様に営業していてはお客様を獲得することができません。

 

そのため大手消費者金融で審査が通らなかったとしても、中小消費者金融では審査に通ってお金が借りられたということも多いのです。中小消費者金融は大手とは違い人の手によって柔軟な審査を行っています。

 

仮に過去に返済を滞るなど信用情報がブラックであるとしても、現在しっかり働いていて安定した収入があるのであれば審査に通る可能性もあります。大手消費者金融の審査に通らなかったと落ち込む前に、中小消費者金融に申し込んでみると良いでしょう。

 

こちらのページに柔軟な審査で有名な中小消費者金融をご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

大中小消費者金融を一覧比較した結果、一番借りやすいのはどこ?

 

他社借入があるならおまとめローンに

『おまとめローン』は総量規制の対象外となっています。消費者金融の審査に通過する条件として、他社からの借入額が年収の1/3までであるということがあります。

 

これは総量規制と呼ばれる貸金業法で定められているもので、2010年から施行されています。カードローンやキャッシングなどが対象となっており、これらの借入が年収の1/3を超えているようであれば審査に通らなくなってしまうのです。

 

ただし条件の良いローンであれば総量規制には関係なく借入できるものもあります。それが『おまとめローン』。複数の借入先がある場合に、このおまとめローンによって複数の借金を返済してしまい、ローンを一本化するというものです。

 

利用している消費者金融でおまとめローンのサービスがある場合、利用できる可能性も高くなります。

 

審査なしでお金を借りる本当のリスクとは

  • 「審査なし」「ブラックOK」はヤミ金だけがささやく甘い言葉
  • ショッピング枠の現金化はクレジットカード会社は認めていない行為
  • 個人間融資は基本的にヤミ金と同じと考えておくべき

 

審査なしでお金を借りる方法は探せばあります。しかし冷静に考えてみましょう。そのような条件でお金を貸すということに大きなデメリットがあることを。

 

そのようなデメリットがあっても確実に回収する自信がある金融会社だけが行なっている営業法なのです。

 

「審査なし」「ブラックOK」はヤミ金だけ?

「審査なし」「ブラックOK」という広告を見たことがないでしょうか。インターネットでもそのような金融会社を探すことができますし、電信柱などに貼り付けてある広告でも見つけることができます。すべて『ヤミ金』です。

 

そのような条件でもお金を借りたいという人は、基本的に大手や中小消費者金融では審査が通らない人ばかりです。そのような人たちにお金を貸す消費者金融ですから、どのようなリスクが生じてもお金を回収する自信があるのです。

 

そもそも営業許可など取らずに運営していますから、それ自体が不法行為になりますが、金利についても法律の範囲内で貸し付けるようなことはありません。

 

10日で1割といった金利は当たり前で、2割や3割ということも珍しくありません。大手消費者金融でも返済できなかったのに10日で1割の金利を返済できるはずはありません。

 

そのため1日でも返済が滞ると厳しい取立てが始まります。考えられないような時間に訪問されてしまったり、職場に直接取り立てに来られるようなこともあります。自宅玄関に張り紙されたり、四六時中電話されてしまったりということも当たり前です。

 

人生を破滅に追い込んでしまいますから、絶対にそのような金融会社からお金を借りてはいけません。

 

クレジットカードのショッピング枠の現金化はリスクある?

クレジットカードのキャッシング枠がいっぱいになってる人であれば、ショッピング枠を何とか現金化したいと考える人は多くいます。

 

クレジットカードのショッピング枠の現金化をしてくれる業者は多数存在します。しかしクレジットカードはショッピング枠の現金化を一切認めていません。そのためもしクレジットカード会社にばれてしまった際には、一括返済を求められてしまうことになります。

 

特にクレジットカードのショッピング枠の現金化を試みる人は、ある程度まとまった金額になります。キャッシング枠がいっぱいになっている人でこのような行為があると、クレジットカード会社から調査が入ってすぐにバレてしまうのです。

 

結局、現金化したショッピング枠は使えなくなってしまい、一括返済しなければなりませんので借金が増えるだけになってしまう可能性があるのです。

 

個人間融資とは?個人なら大丈夫?

個人間融資」をご存知でしょうか。

 

例えばツイッターを見てみると「#個人融資」というハッシュタグで「3日以内に10万円が必要です」などと入力すると、すぐに「相談乗ります」「DMください」「LINE IDはこちらです」などと連絡が入ります。

 

あるいは「人助けをしたいのでお金を貸します。お気軽に相談してください!」などという書き込みを見つけることもできます。

 

「世の中には優しい人もいるもんだ」と安易に考えてはいけません。これらはすべてヤミ金からの連絡と考えていいでしょう。

 

これらはすべて個人情報を知られてしまうことになりますから、お金を借りることができずにトラブルや犯罪に巻き込まれてしまうことも珍しくありません。どれだけ甘い言葉で誘われたとしても個人間融資ではお金を借りてはいけません。

 

まとめ

審査なしでカードローンを利用したいという人に向けて、お悩み別で3つの解決方法をお伝えしました。まとめておくと次の通りです。

 

  • パートやアルバイト、派遣社員であっても働いて収入を得ることが大事
  • 信用情報がブラックの場合には中小消費者金融を利用する手が
  • 返済実績によって新しい借入ができる可能性も

 

もうヤミ金など危ない金融会社でしかお金は借りられないと思っていても、案外すんなり借りられるということも珍しくないことです。まずは大手消費者金融で申し込みを行ってみて、駄目であれば「ブラックOK」の中小消費者金融に相談してみると良いでしょう。

 

決してヤミ金からお金を借りてはいけません。あなたの人生を棒に振るだけですから。